毎日飲み続ければ、誰もが理想のスリムボディに近付ける(であろう)夢のダイエットドリンク「すっきりレッドスムージー」。

 

この商品には高いダイエットサポート効果だけではなく、日々の健康や美肌を維持向上してくれる効果も持っています。

 

まあ、その効果については良いんですが、これは女性にとっては最もデリケートな時期といえる「妊娠中」でも安心して使えるんでしょうかね?

 

…という訳で、今回はすっきりレッドスムージーが妊婦さんにもご利用いただけるのか、その配合成分から徹底的に解析してみました!

すっきりレッドスムージーは妊娠中に飲んでも大丈夫なのか?

いきなり結論から言ってしまいますが、すっきりレッドスムージーを妊婦さんが飲んでも何ら問題はありません。

 

この商品に含まれている成分は、そのほとんどが果物や野菜から作られた天然由来の成分ですし、メイン成分の酵素なんかはむしろ妊娠中に積極的に摂り入れる事が望ましい成分ですので、是非とも妊婦さんにはすすんで飲んでいただきたいところです。

 

ただし、妊娠中以外の方でも稀にお腹が緩くなる事があるようなので、出来れば使い始めの頃は量を控えめにして、身体が慣れてきたら少しずつ量を増やしていくという飲み方をしていただいた方が、予期せぬ体調トラブルなどが起こるリスクを抑える事が出来ると思います。

 

ちなみに、安全性についてはほとんど心配する事はありませんので、妊娠中の栄養補助飲料としてはオススメですが、妊娠中の食事制限などを伴うダイエットを自己判断で行う事はオススメ出来ません。

 

妊娠中の無理なダイエットはお腹の赤ちゃんの成長に悪影響を与える可能性があるため、すっきりレッドスムージーは、あくまでも健康維持や美容効果を目的として使用しましょう。

すっきりレッドスムージーの成分

7つのレッドポリフェノール

これは、赤ブドウ・リンゴ・いちご・ビルベリー・さくらんぼ・トマト・レッドジンジャーの7つの果物や野菜を指しています。

 

それぞれの原料にはアントシアニンやエラグ酸などのポリフェノール類が多く含まれており、それを7つ組み合わせる事で高い抗酸化力と細胞組織の再生力を生み出します。

 

7つのレッドポリフェノールは、肌のターンオーバーを助け、美肌作りにも優秀な働きをするとともに、血管をしなやかにしたり、血流を改善してくれる効果もあるので、動脈硬化や高血圧・心筋梗塞や脳梗塞の予防にもなります。

 

妊娠中は血圧の高低が乱れやすく、高血圧症が母子に悪影響を与えやすいため、すっきりレッドスムージーのようなからだの巡りを助けてくれる商品はとても合っている商品だと思いますね。

250種類の酵素

ビタミンやミネラル・タンパク質やアミノ酸といった、妊娠中には必須とも言える成分を豊富かつバランスよく含んだ超万能成分です。

 

肌や筋肉・髪の毛などの細胞の生成や、体温の発生から心臓の鼓動にいたるまで、身体中で酵素の働き無くして活動出来るものはあり得ない程の重要な成分ですが、体内で生成可能な量は限られていて、しかも思春期頃を境に生成量はどんどん減少していきます。

 

脂肪の燃焼に関わる代謝機能も酵素が司っており、十分な量を補う事で太りにくい体質作りにも役立ちます。

 

妊娠中は激しい運動や無理な食事制限なんかは出来ませんが、酵素の力で脂肪燃焼効率を上げて体型をキープしたり、体調やお肌の調子を整える事が可能です。

食物繊維・乳酸菌

腸内環境を整えて、便秘を解消してくれる働きを持つお馴染みの成分です。

 

妊娠中は便秘になってしまう人が多いですが、無理に息むと流産や早産の危険性が高まったり、一部の方は血圧が高くなってしまっていたりもするため、脳梗塞などのリスクが発生しますが、食物繊維や乳酸菌が腸の働きを活発にして自然な排便を促してくれるので、妊娠中の便秘ケアにも大いに役立つでしょう。

 

ちなみに、すっきりレッドスムージーにはカフェインなどの、妊婦さんや胎児に悪影響を与える可能性のある成分や添加物も含まれていないので、その点も安心して妊娠中の方に飲んでいただける一因ですね。

 

すっきりレッドスムージー口コミはこちら>>