ダイエット中の栄養バランスを整えて、脂肪の燃焼効率のアップが図れ、さらに高い美容効果と健康維持に役立つとされるすっきりレッドスムージー。

 

しかもただ飲み続けるだけでOKな上、美味しくて誰でも続けやすいという超優秀なダイエットサポートドリンクなんですが、やはりどうしても気になってしまうのが商品の安全性と副作用の危険性についての事ですよね。

 

体重や体型の事でいっぱいいっぱいなのに、これ以上悩み事を増やすのも旨くありませんので、今回はすっきりレッドスムージーを使用する上での危険性について“すっきり”させちゃいたいと思います!

すっきりレッドスムージーの危険性は?

成分から見て危険性はある?

商品としての危険性を判断するには、その商品に含まれている成分から見ていくのが一番確実かつ手っ取り早い方法ですので、とりあえずすっきりレッドスムージーの全成分を調べてみたのですが、そのうちの「香料」と「人工甘味料」を除く全ての成分が野菜や果物・乳酸菌などの自然由来の成分であることが分かりました。

 

ちなみに、香料と人工甘味料についても、国が定めた食品衛生法に基づく「食品添加物公定書」に準じたものが使われているようですし、安全性には特に問題はありません。

 

その他保存料や増粘剤といった添加物についても、食品や植物に由来する成分なので、身体に悪影響を与える危険性はほぼ無いと思われます。

使用者の状況によっての危険性の有無について

含有成分についての安全性は確認出来た訳ですが、使用者の持病・既往症や体質によって起こり得るトラブルについてはどうなのでしょうか。

 

これはやはり、いくら成分的には身体に優しく作られていたとしても、それが個人の身体に合うか合わないかはまた別問題ですので、使う人によっては何かしらの変調がみられる可能性はあるでしょう。

 

例えば、食物アレルギーをお持ちの方の場合、すっきりレッドスムージーにアレルゲンとなる食べ物や成分が含まれていれば完全にアウトですし、一部の持病・既往症(腎臓疾患など)を患っている場合は酵素の摂取を制限されるケースもあります。

 

そういった方には基本的にすっきりレッドスムージーはご利用いただけず、無理をして使用すれば体調への悪影響や病気の症状の悪化などを招いてしまう危険性があるでしょう。

 

しかしながら、これらのケースに当たる方はごく一部の方のみであり、大人も子供も、さらには高齢者や妊婦さんに至るまで幅広い世代・状況の方に安心して飲んでいただける商品だと思います。

すっきりレッドスムージーを使用して副作用はあるのか?

すっきりレッドスムージーの副作用・好転反応ってなに?

では、自然由来の成分が使われた商品には副作用は無いのかと言えば、残念ながらそんな事はありません。

 

もちろん副作用が起こるのは極々一部の方のみですし、生活や命に著しいダメージやリスクを与える程のものではありませんが、このすっきりレッドスムージーを飲んで何かしらの副作用が起きてしまう可能性は確かにあるのです。

 

副作用として挙げられる症状には、頭痛や吐き気・発熱など、使用者によって見られる症状は様々ですが、その中で最も多く見られるのが下痢で、時には微熱や吐き気を伴うこともあるようです。

 

これらの症状は「好転反応」といわれるもので、落ち込んだ代謝機能が良い方向に転換される時期に起こりやすくなる、いわば「いきなり健康体になった身体に各器官がびっくりしている状態」であるとも言えます。

副作用への対処法

前述の「好転反応」のついて明るく無い方であれば、下痢や発熱などの症状が出ると怖くなって使用を止めてしまうという方も多いように思われますが、基本的にはそのまま飲み続けてもらっても問題はありません。

 

この好転反応の各症状については時間が経てば自然と無くなってきますので、高齢者の方や妊婦さんなどの身体に少しでも負担が掛かるのを避けた方が良い場合を除き、とりあえずは身体が慣れるまで、飲む量や体調の様子を見ながら継続してみましょう。

 

なお、万が一体調不良が長期に渡って続く場合は、すっきりレッドスムージーの成分が身体に合っていない可能性もありますので、そのような場合は一旦使用を中断し、その後も回復しない時は医師の診察を受ける事を強くおすすめします。

 

まあ、そうは言ってもすっきりレッドスムージーは私たち人間が生きていく上で必要な野菜や果物などの食物から作られている商品です。

 

それをダイエット中のみならず普段の食生活でも賄えていない部分を補うものなので、そのような自然の食べ物を食べる事によって起こり得る副作用以外には、特別なデメリットが存在するとは考えにくいところです。

 

すっきりレッドスムージー口コミはこちら>>